紅玉

旬の紅玉を4時間じっくりと焼き、
バニラアイスを添えた、シンプルなドルチェにしました。

紅玉の酸味とシナモンシュガーの香ばしさが、
バニラアイスの甘みで、柔らかい甘酸っぱさになります。

まるっと1個、別腹にちょうどいいです。

20161023_22 20161023_21 20161023_20

ザンポーネとレンズ豆のサラダ

ザンポーネは、豚足のソーセージ詰めで、
レンズ豆と一緒に食べるお正月料理のひとつです。

レンズ豆の小さい粒をお金に見立てて、
裕福な生活を願っていると言われています。

日本のおせち料理の栗きんとんのような位置づけでしょうか。
金運がアップしますように・・・!

20161023_11

イベリコ・ベジョータのじっくり焼き

どんぐりを食べ、放牧で育った豚のみを「ベジョータ」と呼び、
どんぐり以外の普通の飼料を食べた豚はセボと呼びます。

放牧で育つと、筋肉が増え赤身が多くなるので、
まるで牛肉のよう!

20161023_13

じっくり焼くと、赤身と脂肪の味わいのバランスがよりはっきりします。

20160522_1

苺のショートケーキ

先日、歓送迎会を兼ねたご結婚のお祝いがあり、
特製のショートケーキをご提供しました。

ケーキの上には季節のフルーツがたっぷり。
中にも苺がサンドされています。

円形のシフォンケーキでもご用意できますので、
アニバーサリーの際はぜひご用命ください!

20161023_7

【続報】1周年記念ランチ

今週の1周年記念ランチをご紹介します!
本日は定休日なので、明日またお待ちしております。

【前菜】
★トスカーナ風野菜スープ
★ザンポーネ(豚足のソーセージ詰め)とレンズ豆のサラダ添え

【パスタ・リゾット】
★自家製パスタ ボロネーゼ(ポルチーニ茸入り)
★スパゲッティ・ジェノベーゼ 季節の野菜と一緒に
★塩干鱈とキャベツを使ったブカティーニ
★秋茄子とトマトのリガトーニ
★秋刀魚のコンフィのスパゲッティ シチリア風
★トスカーナ風トルテッリ(ビーツとリコッタチーズを自家製パスタで包みました)
★自家製パスタ フィナンツィエラ(牛ホルモンのマデラ酒煮)
★自家製パスタ サーモンとズッキーニの白ワイン煮

ピアット・トスカーナ

トスカーナ地方の名物を集めて、一つの前菜にしました。

★プロシュート
10~12か月熟成した生ハムで、
他の地方に比べて、塩分はやや強め。

★コッパ
豚の首の肉に、胡椒、シナモン、クローブ、ナツメグを揉み込み、
3か月熟成させた生ハム。

★サラミ
豚挽肉の腸詰を熟成させたもので、
欧州全土にありますが、発祥はイタリアと言われています。

★レバーペーストのクロスティーニ
鶏レバーのペーストは、トスカーナ定番の味。
臭みは少なく、赤ワインにぴったりです。

20161023_14

イタリアのチーズPart.1

イタリアには300種類以上のチーズがあると言われ、
豊富な食文化とともに発展してきました。

その中から今回は、タレッジョをご紹介します。

イタリアを代表するウォッシュタイプのチーズで、
優しい風味と柔らかい食感が特徴。

先日20名様のパーティーがあり、前菜でご提供しました。
自家製ブルスケッタとの相性もぴったりです。20161023_9

Torta della nonna

20161010_35 20161010_20

松の実たっぷりのタルトは、
イタリア全土で「おばあちゃんのタルト」として認知されています。

素朴ですが、誰からも愛される優しい味です。

Pappardelle alla bottarga

カラスミを使った自家製パスタをご紹介します。

カラスミは、イタリアではボッタルガと呼ばれ、
サルデーニャ島やシチリア島で作られたものが有名です。

古く日本では、豊臣秀吉が食べたとも言われていますが、
ヨーロッパでは、1100年ごろから存在していた可能性もあるそうです。

20161016_4